{"lang":"ja","aam":"all.me","apps":{"ios":"./images/app-store.png","android":"./images/google-play.png"},"header":{"presentation":"プレゼンテーション","paper":"White Paper","team":"チーム","massmedia":"マスメディア","map":"ロードマップ","invest":"投資する","about":"プロジェクトについて"},"block_1":{"text_1":"All.meはブロックチェーン時代のデジタルネットワークで、ビットコインのメリットを有し、利用者が報酬を受けることを可能にします。","text_2":"プロジェクトは完成して、利用可能です。","text_wallet":"ウォレット","soft_cap":"Soft Cap","hard_cap":"Hard Cap","left_pane":{"_1":"なぜALL.ME","_2":"世界を変える?","item_1":{"_1":"All.meはデジタルネットワークです。","_2":"数百万人の利用者は報酬を受けるようになります。これから時間を過ごすだけで儲けられるようになります。"},"item_2":{"_1":"All.meはC2C型の販売用スペースです。","_2":"利用者同士は、お互いに商品を買うためにMEトークンを使います。"},"item_3":{"_1":"All.meはオンラインショップです。","_2":"世界ブランドはMEトークンでデジタルネットワークの利用者に商品を売ります。"},"item_4":{"_1":"All.meはマーケティング専門家です。","_2":"ブログは役立つコンテンツを生成し、ビジネスは広告費用が回収できるようにします。"},"item_5":{"_1":"All.meは仮想ウォレットです。","_2":"それぞれのアカウントにウォレットを内蔵しました。一般の人でも仮想社会の一部となります。"},"item_6":{"_1":"All.meは仮想銀行です。","_2":"All.meの口座を開口し、ペイメントカードを発行します。ウォレット内でフィアットマネーが仮想通貨に交換されます。ネットワーク内の瞬間送金。"}},"right_pane":{"_1":"なぜ必要?","_2":"All.MEトークンを買いますか。","item_1":"アプリをApp StoreとGoogle Playからダウンロードできます。","item_2":"仮想ウォレットがデジタルネットワークのアカウントに内蔵されるおかげで、MEトークンは最も普及された仮想通貨になります。","item_3":"瞬間送金及びプロジェクト内のトランザクション手数料0%","item_4":"All.meのデビットカードを発行し、口座を開口することができます。","item_5":"仮想ウォレット内のフィアットマネーと仮想通貨の交換","item_6":"デジタルネットワークの利用者数の増加につれてMEトークン流通も成長します。MEトークンの発行数が限られているからこそMEトークンの流動性が高くなります。"},"text_1new":"All.meは仮想ウォレット及び販売用スペース付きのデジタルネットワークです。","text_seo":"Hi, it's me! This is a new digital network - All.me. Join and earn with us to be closer to the international football news!"},"block_2":{"presentation":"プレゼンテーション","text":{"_1":"Pre-sale 1 | 12月29日終了","_2":"Pre-sale 1(非公開)|12月29日終了","_3":"Pre-sale 2 |1月21日開始","_4":"Pre-sale 2 |1月31日終了","_5":"Pre-sale 2 終了"},"states":{"start_2":"Pre-sale 2・1月25日開始","end_2":"Pre-sale 2・1月31日終了","start_3":"Pre-sale 3・2月10日開始","end_3":"Pre-sale・2月15日終了","start_4":"第4回プレセールは3月26日に開始します。","end_4":"Pre-sale 4・4月1日終了","start_ico":"ICOは2018年の第4四半期に開始します。","end_ico":"ICO・4月8日終了"},"button":{"participate":"参加する","buy":"マイアカウントページ","end_1":"Pre-sale 1 終了","end_2":"Pre-sale 2 終了","end_3":"Pre-sale 3 終了","end_4":"Pre-sale 4 終了","end":"ICO終了"},"text_2":"目的","text_3":"既に集めた","timer":{"days":["日","日","日"],"hours":["時","時","時"],"minutes":["分","分","分"],"seconds":["秒","秒","秒"],"months":["ヵ月","ヵ月","ヵ月"]},"raised":"収集された","total":" 結局 収集されました","advantages":{"block_1":{"_1":"以上","_2":"450 000","_3":"作成されたウォレット"},"block_2":{"_1":"High quality","_2":{"_1":"DIGRATE","_2":"А1"},"_3":"最上ランク"},"block_3":{"_1":"以上","_2":"1700万","_3":"トランザクション"},"block_4":{"_3":"職員","_4":"支店"},"block_5":{"_3":"の利用者"},"block_6":{"_3":"対象国"},"grand_thornton":{"text":"税務アドバイザー及びコンサルタント"}},"notice":{"text_1":"尊敬する皆様!","text_2":"All.meプロジェクトのチームは、第4回プレセール開始日を2018年2月23日から3月26日に延長することについて通知いたします。","text_3":"また、All.meのICOキャンペン開始も2018年3月7日から4月16日に延長となります。","details":"詳細","full":{"_6":"all.meプロジェクトのチーム","_5":"尊敬を込めて、","_4":"お興味を示していただいて、ありがとうございます。","_3":"そのため、第4回プレセール開始日を2018年2月23日から3月26日に延長させていただきました。また、All.meのICOキャンペン開始も2018年3月7日から4月16日に延長となります。","_2":"上記に伴って、我々と実際に会う可能性について通知いたします。多くの方々がプロジェクトのチームと交流できるように、ヨーロッパ、アジアの国々及びアラブ首長国連邦でロードショーを行い、皆様と会う用意がります。その際、皆様のご質問に解答し、MEトークンの購入に興味を持っている方それぞれとお話しできるような時間を設けさせていただきます。","_1":"尊敬する皆様!第4回プレセール及びICO開始の延長を通知いたします。今まで3回プレセールを成功に行って、$1600万以上調達できて、MEトークンの多数のポテンシャル購入者から非常にたくさん面会申し込みを受けました。All.meプロジェクトにお興味を示してくださった方々に感謝を申し上げます。","close":"閉じる","header":"All.meプロジェクトのチームは、第4回プレセール及びICO開始の延長を通知いたします。"},"hide":"閉じる"}},"block_3":{"title_1":"ビジネスモデル","title_2":"我々は根本的にソーシャルネットワークにおける広告掲載や表示の原則を変えました。","in":"に","text_1":"それぞれの利用者のアカウントは広告スペースとなり、利用者のフォロワーズは利用者の個人広告対象オーディエンスとなります。","text_2":"広告は、普通のソーシャルネットワークと違って、直接に広告主からではなく利用者の名義でそのプロファイルから流されます。","text_3":"利用者は、広告主が支払った広告の表示ごとに50%までの報酬を受けます。","text_4":"全てのプロセスは完全に自動化され、利用者からさらなる行動を一切要しないことになっています。","text_5":"デジタルネットワークで時間を過ごすだけで、さらなる努力をつくさないで報酬を受けるという何百万人もの人間の夢をかなえます。","text_6":"広告主はビットコインで広告を買って、ターゲティングを設定します。","text_7":"利用者の名義で利用者のページからそれらのフォロワーズに広告を流します","text_8":"利用者に対して、広告の表示/クリック価格の50%までをAll.MEトークンでボーナスとして払います。","section_1":"広告オーディエンス","section_2":"広告","section_3":"報酬","section_4":"利用","from_to":"ビットコインからMEトークンへ","title_2_1":"ソーシャルネットワークで時間を過ごすだけで、さらなる努力をつくさないで報酬を受けるという何百万人もの人間の夢をかなえます。"},"block_4":{"title_1":"過去","text_1":"ソーシャルネットワークは、利用者に広告を表示するだけで、利用者のコンテンツを利用して数十億ドルを設けています。しかし、利用者自体は代わりに何ももらいません。利益の全ては会社のものとなり、利用者とお金をシェアーする会社は一つも存在しません。","title_2":"将来","text_2":"新世代のソーシャルネットワークは、利用者の活力、人気度及びコンテンツを奨励します。All.meビジネスモデルの基礎は、利用者に報酬として広告による収入の50%までを与えることです。"},"block_5":{"image_0":"./images/layer-0.png","image_1":"./images/layer-1.png","image_2":"./images/layer-2.png","image_3":"./images/layer-3.png","image_4":"./images/layer-4.png","image_5":"./images/layer-5.png"},"block_6":{"subBlock_1":{"title":"ICOの詳細","text_0":"ALL.MEトークン","text_1":" All.meプロジェクトは、自己トークンALL.MEを発行し、資金をクラウドファンディング方法で誘致します。ALL.MEトークンは、ERC20 規格に合致し、トークン付きのスマートコントラクト用のスタンダードです。","text_2":"記号","text_3":"発行数","text_4":"100億トークン","text_5":"1トークンの価格","text_6":"0,0000014ビットコイン","text_7":"追加発行","text_8":"予定なし"},"subBlock_2":{"title":"段階","text_1":"25%ディスカウント","text_2":"15%ディスカウント","text_3":"5%ディスカウント","text_4":"3%ディスカウント","text_5":"クラウドファンディング","text_6":" All.meプロジェクトの機能のため","text_7":"プロジェクトのチーム","text_8":"プロジェクトのアドバイザーとバウンティのため"},"subBlock_3":{"text_1":"サポートやサブスクライブのため48%","text_2":"サポートやリツイートのため11%","text_3":"サポートやリポストのため11%","text_4":"ブログ","text_5":"記事やレビューのため10%","text_6":"その他のアイディア","text_7":"プロジェクトのサポートのため10%","text_8":"ビデオ","text_9":"ビデオやレビューのため10%","headline":"Bounties","tw":"Twitter","bt":"BitcoinTalk","fb":"Facebook"}},"block_7":{"title":"チーム","vital":"Vitaly Artemiev","martin":"Martin Simonyan","ruslan":"Ruslan Zhulduzbaev","borovikov":"Sergey Borovikov","onotole":"Anatoly Demidovich","zdorov":"Alexandr Zdorov","sokolov":"Vyacheslav Sokolov","abc":"Iliya Kokin","error_256":"Alexandr Shchennikov","veselov":"Alexandr Veselov","max":"Maxim Bogomolov","koshcheeva":"Elena Kashcheeva","degt":"Oleg Degtyarenko","shdan":"Sergey Zhdanov","artem":"Artemiy Terehov","pavlin":"Timur Erofeev","maklakov":"Andrey Maklakov","kasatkina":"Kseniya Kasatkina","izot":"Ekaterina Izotova","anna":"Anna Nigmatullina","artur":"Artur Steshov","shetinina":"Yuliya Shchetinina","kytireva":"Anastasiya Kutyryova","rinat":"Rinat Arslanov","anna_sokolova":"Anna Sokolova","vainberg":"Yuliya Vainberg","iiigor":"Igor Emelyanov","pronin":"Kirill Pronin","belov":"Viktor Belov","bulat":"Iliya Bulatov","hot":"Alexey Pertsev","maria":"Maria Zakharenko","alena":"Alena Sobetova","dm":"Dmitry Ozhegov","andry":"Andrey Bernukov","iluha":"Ilya Kuznetsov","al":"Aliya Shapeeva","leonit":"Leonid Khokhich","dyad":"Ekaterina Dyaduk","olga":"Olga Butakina","oleksandr":"Oleksandr Skoblia","buka":"Liubomyr Buk","isahak":"Isahak Khachatryan","melnik":"Julia Melnikova","utov":"Ilya Utov","gosteva":"Daria Gosteva","adviser_title":"アドバイザー","adviser":{"richard":{"name":"RICHARD BURT","title":"","desc":"バート大使は、McLarty Associates(マクラーティ・アソシエイツ社)の中にヨーロッパや元CIS諸国担当マネージングパートナーです。 さらに、リチャード・バートは、大西洋理事会の執行委員会のメンバー、戦略国際問題研究所の上級顧問、外交問題評議会のメンバー、センター・フォー・ザ・ナショナル・ インタレストのボードメンバーも務めています。米国政府において役職であったとき、彼は政治軍事事務局の局長、欧州担当国務次官、在ドイツ米国大使を務めていました。バート大使は、クローズドエンド型ファンドの会社のグループであるDeutsche Bank’s Germany Funds(ドイツ銀行のドイツ・ファンズ)のボードメンバーおよびニューヨークで経営部門があるUBS family (UBSファミリー)単位型投資信託会社のマネージャーでもあります。"},"barin":{"name":" DIMITRI BARINSTEIN","title":"アドバイザー /取締役会の一員","desc":"ドイツの不動産運用ホールディング会社「Premium Property Holding」の主な投資家で、シンガポールのベンチャー投資基金「IDMVC」の取締役会の一員。以前、「Renaissance Capital」企業の顧客対応の主任投資銀行員及び、ロンドンにおける「Goldman Sachs」の投資運用部の執行取締役を務めた。"},"ivo":{"name":" IVO ILIC GABARA","title":"アドバイザー","desc":"Gabara Strategies Ltd.(ロンドン所在)の創立者及び社長。1995年に、欧州理事会の情報プレスサービス(サラエボ市)の議長及び局長と任務され、EUの地方通信を担当していた。また、欧州連合からイギリスの脱退の支持者と産業界との間のダイアログを行うために作成されたフォーラム「Brexit Exchange」(www.brexit-exchange)の執行委員会の委員。"},"herve":{"name":"HERVE MARWAN HURSTEL","title":"取締役会の一員 /アドバイザー","desc":"「HK&Partners Ltd」(ドバイ)の共同創立者及び取締役会の一員。南アメリカのサンパウロにおける「HSBC South America」の幹部らと協力していた。2015年に「HSBC Private Bank」(ジュネーヴ)に就職して以来、北アフリカ、ロシア及び東欧の市場の発展に取り組んでいた。"},"darius":{"name":"DARIUS LEŠČINSKAS","title":"取締役会の一員 /アドバイザー","desc":"2012年から「Landmark Capital」株式会社の社長。「Landmark Capital」は、自社資本金を他社及び様々なプロジェクトに投資し、他社の一部または不動産を購入している。また、フィンテックプロジェクトやブロックチェーン技術を使ったプロジェクトにも投資している。職員人数が凡そ7000人、年間売上高が5億ユーロがあるリトアニアのグループ企業「ICOR」非公開株式会社の共同創立者で、取1990年~2014年に締役会の一員であった。そのグループ企業は、エネルギー部門、石油製品の売買、機械製作工業、建設、化学品の生産、不動産への投資を含めて、様々な分野で世界の40各国においてプロジェクトを管理している。"}},"nikulin":"Evgeny Nikulin","malafeeva":"Victoriya Malafeeva","shitov":"Evgeny Shitov","mazina":"Anastasiya Mazina","chubikova":"Darya Chubikova","oleynikov":"Sergey Oleynikov","arzamasov":"Oleg Arzamasov","erevan-aida":"Aida Harutyunyan","erevan-alla":"Alla Sahakyan","erevan-lilit":"Lilit Karapetyan","erevan-seyran":"Seyran Barseghyan","erevan-ruzanna":"Rouzanna Yengibaryan","erevan-liandr":"Leander Frey Arayata","erevan-ara":"Ara Hakobyan","erevan-artur":"Artur Vardanov"},"block_8":{"partners":"パートナー"},"block_9":{"title":"サブスクライブする","desc":"アナウンスやニュースを受け取るためにメールアドレスを入力してください。","success":"成功する"},"block_10":{"title":"マイアカウントページ","desc":" all.meにおいて、利用者同士の間にall.meトークンの振込が既に可能になりました。","text_1":"All.meは、事業を拡大し、利用者のために追加サービスを導入する予定です。","text_2":"口座の開設","text_3":"All.meのペイメントカードの発行","text_4":"電子財布","text_5":"All.meにおいて、既に、all.meトークンの振込が可能になり、30万以上の電子財布が作成され、利用者がお互いに1500万回以上振込をしました。","header_line_1":"Electronic Money","header_line_2":"Institution"},"footer":{"presentation":"プレゼンテーション","rights":"不許複製"},"links":{"reddit":"https://www.reddit.com/user/allaboutmeinfo/","tw":"https://twitter.com/allmeinfo","facebook":"https://www.facebook.com/allmeofficial/","m":"https://medium.com/@allme","btc":"https://bitcointalk.org/index.php?topic=2657895.new#new"},"modal":{"title":"ALL.MEトークン販売の条件","checkboxAgreeHeader":"以下の事項にマークをつけて確認して下さい:","checkbox_1":{"_1":"内容をお読みになったことを確認するため、ここにチェックマークを入れてください。","_2":"特に「法的情報」の規定に、いずれの制限なしで同意します。"},"checkbox_2":{"_1":"あなたは「地域的な制限」(米国の居住者を含めて)として***に指摘されているいずれの地域の居住者及び法人ではないことと","_2":"それらの居住者の名義でALL.MEトークンを購入したり、行動したりしないことを確認するためにここにチェックマークを入れてください。"},"checkbox_3":"あなたはALL.MEトークンの購入に対する自分の管轄の法律など守ったことを確認するためにここにチェックマークを入れてください。","checkbox_4":"お読みなって、理解し同意するためにここにチェックマークを入れてください。","checkbox_5":"お読みなって、理解し同意するためにここにチェックマークを入れてください。","checkbox_6":"お読みなって、理解し同意するためにここにチェックマークを入れてください。","download":"All.meトークンの購入条件のプリントアウト版をダウンロードする","agree":"同意する"},"files":{"terms":"ALL.MEトークン販売の条件","whitepaper":" White Paper ","risk":"リスクの予告","policy":"プライバシーポリシー","tokens":"ALL.MEトークン販売の条件"},"modalPage":{"title":"スマートコントラクトのアドレス","text_1":"直接に取引所(KRAKEN、POLONIEX、COINBASEなど)から送らないでください。","text_2":"プライベートキー(private key)のついているEthereum財布からETHを送ってください。 ","text_3":"アドレス","copy_btn":"コピーする","text_4":"ガスリミット(GAZ LIMIT)を300000に、ガス価格(GAS PRICE)を50GWEI以上に設定することをお勧めします。","text_5":"(300,000 GAS X 50 Gwei = 0.015 ETH、未使用のガスが返却されます)","text_6":" ALL.MEトークンの価格","text_7":"サポートが必要な方は、以下の資料をダウンロードしてください。","text_8":"利用者マニュアル","text_9":"クラウドセール版 CROWDSALE","text_10":"参加することでCROWDSALEという条件に同意します。","btn_cancel":"終了する","discount":"#([discount]%ディスカウント付き)# は、$[result]です。"},"massMedia":"マスメディア","progress":{"start":"2018年第4四半期","start_copy-backup":"スタート"},"prolongedSale":{"banner":"ALL.MEトークン販売締め切りに遅れましたか?","modalHeader":"私はALL.MEトークンプレセールを逃しました。","modalDescription":"私はALL.MEトークンプレセールを逃しましたが、今すぐ購入したいです!","fullName":"名義","email":"電子メール","contacts":"Telegram/ Skype","amount":"金額","submit":"送る"},"auth":{"signin":"サインイン","email_notify":"確認コード付きの電子メールがお客様の電子メールアドレスに送信させて頂きました、ご覧ください。","signin_near_txt":"すでにアカウントをお持ちですか?","signup":"登録","signup_near_txt":"まだアカウントを持っていないですか?","validation_email":"無効な電子メールアドレス","validation_code":"無効なコード","email":"電子メール","code":"コード","btn_text":"送る","btn_text_get_code":"電子メールでコードを取得する","btn_text_confirm_code":"コードを確認する","confirm_text":"下記の条件を受け、ご確認してください。","wait_text":"少々お待ちください","terms":"ALL.MEトークンの販売の条件~","policy":"個人情報保護方針","conditions":{"text_1_1":"~を読みました","text_1_2":" 特にその「法的放棄」のセクションの規定を何ら制限なく受け入れます。","text_2_1":"に記載された地域の居住者または法人ではありません。","text_2_2":"「領土の制限」(「米国の居住者」を含む). のような書類。ALL.MEトークンを購入せず、そのような制限された地域の住民のために行動しません。ALL.MEトークンの購入に関して地方の管轄権の法律や規制に違反しません。","text_3":"を読み、理解し、受け入れています"},"signout":"サインアウト","confirm_text_submit":"ルールをご確認ください。","preloader":"読み込み中"},"main":{"header":{"balance":"バランス","amount":"0"},"buy":"購入する","history":"履歴","about_header":"購入の詳細","about":{"block_1":"購入のために通貨を選択して、お客様のアカウントから振り替えたい金額を入力してください。","block_2":"ご注意![購入]ボタンをクリックすると、ETHの例外を除いて購入のプロセスは直接実行されません。その結果、単に取引時点の変換金額、または自分で補充する必要がある口座番号をを取得します。","block_3":"ETHを購入する時、購入のプロセスはすぐに開始されます。暗号交換(KRAKEN、POLONIEX、COINBASEなど)から直接購入しないでください。我々はそれが強くお勧めします。","ether":{"header":"Ethereumでの購入","item1":"EthereumでMEトークンを購入するとき、資金が個人アカウントバランスに振り込まれません。そのトランザクションを実行するために使用したEthereumのウォレットに入ります。","item2":"トークン数に関する情報がお客様のウォレットにあります。トークンのバランスをチェックする方法がわからない場合、~","item2_link":"この説明書をお読みください","itemwarning":"そういう訳で、暗号交換(KRAKEN、POLONIEX、COINBASEなど)のウォレットから直接投資しないでください。我々はそれが強くお勧めします。","item3":"トークンを見るために、トランザクションが行われたウォレットのプライベトキーが必要です。資金は、Ethereumウォレットにすぐに加算されます。","bind_wallet":"仮想取引所に関連したアドレスを書かないででください。安全のために、あなたは、追加するアドレスのプライベトキーを持たなければなりません。"},"others":{"header":"他の暗号通貨でトークンを購入するために","item1":"資金が個人アカウントのバランスに振り込まれます","item2":"個人アカウントバランスへの資金蓄積のトランザクションは、最大24時間まで可能になります"},"help":"トークンの購入の詳細については、次の説明書をお読みください:"},"select_currency":"新しい通貨をお選びください","buy_through":"~で購入する","not_yet_selected":"通貨をお選びください","investing":"~投資するすると、~","you_will_get_txt":"~を受け取れます","you_will_get_amount":"20","wallet":"補充のためのアカウント番号","token_price":"ALL.MEトークンの価格は0.0133ドルです","token_price_discount_info":"5%割引が含まれています","buy_valid_amount":"最低購入金額25$","buy_valid_symbol":"暗号通貨の無効な選択","btn_copy":"コーヒーする","copied_message":"クリップボードにコピーされました","pay_conditions":{"header":" 条件","block_1":"トークンを購入するために、お客様のウォレットから上記のウォレットアドレスに資金を移転する必要があります。","block_2":"現在のバランスは、交換が確認された後にのみ変更されます。トランザクションには最大24時間かかります。","block_3":"その後、アカウントのバランスを確認できます","ether":{"block_1":"トークンを購入するために、お客様のウォレットから上記のウォレットアドレスに資金を移転する必要があります。"},"others":{"block_2":"資金が個人アカウントのバランスに振り込まれます","block_3":"個人アカウントバランスへの資金蓄積のトランザクションは、最大24時間まで可能になります"}},"back_to_site":"サイトに戻る","input_hint":"金額","liveInformer":{"text_1":"~に対応します "},"side_nav":{"dashboard":"トークンの購入","wallet":"トークンの引き下ろし","history":"取引履歴","nav_1":"個人アカウント","nav_2":"取引履歴"}},"errors":{"Unauthorized":"承認エラー","Forbidden":"無効なデータ","Page not found":"ページが見つかりません","Service unavailable":"サービスは一時的に利用できません","Request timeout":"リクエストのタイムアウト","Conflict":"リクエストは既に進行中です","Too many requests":"リクエスト数を超えました","Bad request":"無効なリクエスト","Invalid email":"無効な電子メールアドレス","Email exists":"この電子メールアドレスがすでに登録されています","Failed to sign":"承認エラー","Failed to verify":"承認エラー","Invalid audience":"Invalid audience","Invalid sign":"Invalid sign","Payment not found":"Payment not found","id not found":"IDが見つかりません","time_add not found":"time_add not found","invoice not found":"invoice not found","address not found":"アドレスが見つかりません","currency not found":"currency not found","tx not found":"tx not found","tx_confirms not found":"tx_confirms not found","amount not found":"amount not found","user_id not found":"ユーザーIDが見つかりません","user_address not found":"user_address not found","token_tx not found":"token_tx not found","token_tx_time not found":"token_tx_time not found","token_amount not found":"token_amount not found","Currency field has a wrong value":"通貨」フィールドの値が無効です","Invalid request body":"リクエストの実行中にエラーが発生しました","Request error":"リクエストエラー","default":"エラーが発生しました。","notETHwallet":"無効のウォレットアドレスが入力されました。","Invalid address":"このアドレスをご利用になれません。"},"iemustdie":"ブラウザはサポートされていません。 最新バージョンのリストからブラウザを更新することができます","privateOffice":{"header":{"item1":"ICO","item2":"WHITE PAPER","item3":"プレゼンテーション","token":"トークンの価格"},"purchase":{"alertClipboardCopyError":"あなたのブラウザーでは、クリップボードに自動コピーができません。","buy":"購入する","questions":"質問","select":"トークンを買うために通貨を選択してください。","copywallet":"トークンを買うためにウォレット番号をコピーしてください。","alertClipboardCopyDone":"番号がコピーされました。","personal_wallet":"ご注意!このアドレスはユニークなもので、あなたのパーソナルアカウントにつながっています。このアドレスに振り込まれるすべての資金はあなたのアカウントに送金されます。","addWallet":"Ethereumウォレットの番号及び確認番号をご入力ください。","alreadyAddedWallet":"あなたの確認済みEthereumアドレス","addWalletPlaceholder":"ウォレットの番号","addWalletPlaceholderCode":"確認番号を入力してください。","getCode":"確認番号を受ける","getCodeAgain":"で確認番号をもう一度受ける。","changeAddress":"変更する","btnConfirm":"確認する","bindAddressSuccess":"アドレスが保存されました。トークンは、2018年第4四半期にあなたのウォレットに送金されます。"},"questions":{"item_4":"Visa、MasterCardからウォレットへの資金移動の説明","item_3":"自分のMEトークンの見方","item_2":"BTCウォレット登録手続きの説明","item_1":"ETCウォレット登録手続きの説明"}},"wallet":{"_1":"全ての利用者アカウントにインテグレートされています。","_2":"利用者同士の間に内部送金(手数料なし)","_3":"インスタント送金","_4":"内部ビリング","_5":"トークンを外部ウォレットへの移動","_6":"内部買い物"},"about_idea":{"_1":{"title":"ショーウィンドー","txt":"利用者がリソース内に商品を売ったり買ったりすることができるユニークな販売用スペースです。プロジェクトの主なコンセプトとともに、利用者に対して幅広いMEトークン利用可能性を開きます。"},"_2":{"title":"雑誌","txt":"ブログというのは、会社が製品のプロモーションができる個人的にデザインされたパブリックページのことです。会社はブログのフォロワーズに広告を表示するために報酬を受け、マーケティング費用を回収することができます。"},"_4":{"item_1":"広告のために支払いをフィアットマネー及び仮想通貨で行います。","item_2":"必要なオーディエンスに向けて広告のターゲティングをします。","item_3":"広告に対して忠実なAll.meの利用者をゲットします。","title":"広告主に","item_4":"All.meの販売用スペースであなたの商品を売ります。","item_5":"広告のビュースルー率の統計を受けます。"},"_3":{"item_3":"もらった報酬をAll.meの販売用スペースで使います。","item_2":"広告表示のために報酬を受けます。","title":"利用者に","item_1":"あなたのページから広告表示をさせます。","item_4":"MEトークンを外部ウォレットに送金します。","item_5":"All.meの仮想ウォレットにMEトークンなどの仮想通貨を保管します。"},"header":"All.meに合流してください。"},"blockchain_block":{"title":"ブロックチェン","_4":"「金庫」ブロックチェーンは全てのトークンの保管所であります。","_3":"ALL.MEトークンが分散型トークンであるため、消えないことを保証します。","_2":"追加発行を行わないことを保証します。","_1":"ALL.MEトークンの存在を証明します。"},"worldwide":{"header":"オーディエンス"},"roadmap_new":{"header":"Road Map","block_1":{"item_1":"技術スタックの確定","item_2":"チームの組み立て","item_3":"プロジェクトの最初コンセプト","item_4":"市場調査","item_5":"プロジェクト実行の企画確定"},"block_2":{"item_1":"プロジェクトの最初プロトタイプ","item_2":"アプリのアーキテクチャの確定","item_3":"アプリのサーバー部分の実現","item_4":"パソコン版","item_5":"モバイル版","item_6":"iOS用のアプリ","item_7":"Android用のアプリ"},"block_3":{"item_1":"ICOの準備","item_2":"テストの広告キャンペーン","item_3":"最初の利用者","item_4":"All.meドメインの購入","item_5":"Pre-sale 1","item_6":"電子財布(プロジェクトの利用者同士の間MEトークンの振込)"},"block_4":{"item_1":"Pre-sale 2","item_2":"Pre-sale 3","item_3":"Pre-sale 4","item_4":"パソコン用の新版(ローンチ)","item_5":"ICO","item_6":"プレミアムアカウント、スティーカー、プロファイルの着せ替えテーマの導入","item_7":"リソース内の両替装置の作成","item_8":"マーケティングキャンペーン開始","item_9":"最初の広告主の誘致","item_10":"利用者に対する支払いの開始","item_11":"多言語のテクニカルサポートの作成","item_12":"世界中のサーバー設置数の拡張","item_13":"利用者2,5億人の誘致"},"block_5":{"item_1":"世界中の代理店及びオフィスの設置","item_2":"「ショーウィンドー」 というリソース内の販売用スペースのローンチ","item_3":"音楽サービス提供の開始","item_4":"利用者1,5億人の誘致"},"block_6":{"item_1":"利用者0,75億人の誘致"}},"quantifiers":{"million":"百万","thousend":"千","milliard":"十億"},"calltoarms":{"_1":"all.me - is a digital network of the blockchain era and","_2":"世界の最大雇用者かもしれません。","emailsubscr":"ニュースレター、アナウンスなどを受け取るため、メールアドレスをご記入ください。"},"diagrams":{"_1":{"_1":"プレセール及びクラウドファンディング","_2":"プロジェクトの機能へ","_3":"プロジェクトのアドバイザーとバウンティのため","_4":"プロジェクトのチーム"},"_2":{"_2":"トラフィック及びサーバー","_1":"マーケティング","_3":"新しい機能の開発","_4":"世界各地において代理店及び事務所の設立","_5":"管理者と取引","_6":"発展基金","_7":"法律的","_8":"バッグバウンティプログラム"}},"events":{"text_1":"世界中でAll.meのチームをお迎えください。"},"expand":{"showall":"全てを見る"},"near_events":{"_1":{"text":"1Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Minima nisi facilis non, nulla dicta harum, praesentium accusantium, culpa odio voluptatem natus eaque provident tenetur dolorem veniam illum nam expedita veritatis.","footer":"Blockchain & Cryptocurrency Con 2018","footer2":"共同創立者のインタビュー"},"_2":{"text":"2Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Minima nisi facilis non, nulla dicta harum, praesentium accusantium, culpa odio voluptatem natus eaque provident tenetur dolorem veniam illum nam expedita veritatis.","footer":"Blockchain & Cryptocurrency Con 2018","footer2":"共同創立者のインタビュー"},"_3":{"text":"3Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Minima nisi facilis non, nulla dicta harum, praesentium accusantium, culpa odio voluptatem natus eaque provident tenetur dolorem veniam illum nam expedita veritatis.","footer":"Blockchain & Cryptocurrency Con 2018","footer2":"共同創立者のインタビュー"},"_4":{"text":"4Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Minima nisi facilis non, nulla dicta harum, praesentium accusantium, culpa odio voluptatem natus eaque provident tenetur dolorem veniam illum nam expedita veritatis.","footer":"Blockchain & Cryptocurrency Con 2018","footer2":"共同創立者のインタビュー"}},"massmedia":{"_1":{"text":"1Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Nobis possimus exercitationem repellendus accusamus reprehenderit a quaerat, distinctio ad ipsam ab, nemo, eveniet totam sequi nostrum commodi quibusdam consequuntur ratione autem."},"_2":{"text":"2Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Nobis possimus exercitationem repellendus accusamus reprehenderit a quaerat, distinctio ad ipsam ab, nemo, eveniet totam sequi nostrum commodi quibusdam consequuntur ratione autem."},"_3":{"text":"3Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Nobis possimus exercitationem repellendus accusamus reprehenderit a quaerat, distinctio ad ipsam ab, nemo, eveniet totam sequi nostrum commodi quibusdam consequuntur ratione autem."},"_4":{"text":"4Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipisicing elit. Nobis possimus exercitationem repellendus accusamus reprehenderit a quaerat, distinctio ad ipsam ab, nemo, eveniet totam sequi nostrum commodi quibusdam consequuntur ratione autem."}},"business_model":{"header":"デジタルネットワークの利用者は仮想銀行の顧客です。","header_small":"All.meは、それぞれのアカウントに個人ウォレットを内蔵しました。利用者はデジタルネットワークに登録したら、内部仮想銀行の顧客になります。","circle_blocks":{"_1":{"_1":"仮想通貨","_2":"フィアットマネー"},"_3":{"_1":"MEトークン"}},"block_1":{"header":{"_1":"デジタルネットワーク","_2":"All.meは広告の配置及び表示の原則を根本的に替えました。"},"item_1":"利用者は、自分のアカウントから広告を表示させてくれて、そのために報酬を受けます。","item_2":"報酬は、広告による収入の50%までとなります。","item_3":"報酬はMEトークンで加算されます。","item_4":"プロセスは自動化され、利用者の追加知識が要しません。"},"block_2":{"header":{"_1":"内部仮想銀行","_2":"内部トランザクションの全てはMEトークンのみで行われます。"},"item_1":"フィアットマネー及び仮想通貨によるMEトークンの売買。","item_2":"手数料なしの瞬間送金。","item_3":"MEトークンによる内部買い物。","item_4":"デビットカードとモバイルアプリを使った外部買い物。","item_5":"フィアットマネーを仮想通貨に交換する。"},"block_3":{"text":"All.meのおかげで、一般の人でも日常生活の中で仮想通貨が使えるようになります。"}},"gallery":{"filler_text":"職員の写真"},"businessmodelstatistic":{"item1":"インターネット広告の市場","item2":"インターネット利用者"},"eventslist":[{"id":"_1","image":"ico-images/gallery/events/1.jpg","date":"February 13, 2018 St. Petersburg, Russia","title":"Blockchain Conference","place":"Санкт-Петербург","link":"https://spb.bc.events/ru","link_en":"https://spb.bc.events/en"},{"id":"_2","image":"ico-images/gallery/events/2.jpg","date":"February 18, 2018 Alma- Ata, Kazakhstan","title":"CryptoEvent","place":"Алма-Ата","link":"https://cryptoconf.su/almaty","link_en":"http://bigblockchainforum.com/"},{"id":"_3","image":"ico-images/gallery/events/3.jpg","date":"March 9, 2018 Zurich, Switzerland","title":"Blockchain Leadership","place":"Швейцария, Цюрих","link":"https://www.swissblockchainsummit.com","link_en":"https://www.swissblockchainsummit.com"},{"id":"_4","image":"ico-images/gallery/events/4.jpg","date":"March 20-21, 2018, Hong Kong","title":"TOKEN2049","place":"Hong Kong","link":"https://www.token2049.com","link_en":"https://www.token2049.com"},{"id":"_5","image":"ico-images/gallery/events/5.jpg","date":"March 27-28 2018, Moscow, Russia","title":"CONGRESS BLOCKCHAINRF-2018","place":"Москва","link":"http://rc.moscow","link_en":"http://rc.moscow/mainen"},{"id":"_6","image":"ico-images/gallery/events/6.jpg","date":"March 29, 2018 Kiev, Ukraine","title":"Blockchain & Bitcoin Conference Kiev","place":"Украина, Киев","link":"https://kiev.bc.events/ru/registration","link_en":"https://kiev.bc.events/en/registration"},{"id":"_7","image":"ico-images/gallery/events/7.jpg","date":"April 5-6, 2018 Berlin, Germany","title":"Crypto Conference","place":"Берлин","link":"https://crypto-conference.com","link_en":"https://crypto-conference.com"},{"id":"_8","image":"ico-images/gallery/events/8.jpg","date":"April 16-17, 2018, Dubai, UAE","title":"World Blockchain Forum Investments&ICOs","place":"ОАЭ, Дубаи","link":"https://dubai.keynote.ae","link_en":"https://dubai.keynote.ae"},{"id":"_9","image":"ico-images/gallery/events/9.jpg","date":"May 17, 2018, Prague, Czech Republic","title":"Blockchain & Bitcoin Conference","place":"Прага","link":"https://prague.bc.events/ru","link_en":"https://prague.bc.events"},{"id":"_10","image":"ico-images/gallery/events/10.jpg","date":"May 25, 2018, Helsinki, Finland","title":"Blockchain & Bitcoin Conference","place":"Финляндия, Хельсинки","link":"https://finland.bc.events","link_en":"https://finland.bc.events"},{"id":"_11","image":"ico-images/gallery/events/11.jpg","date":"June 27-28, 2018, Amsterdam, Netherlands","title":"Blockchain Expo Europe","place":"Амстердам","link":"https://blockchain-expo.com/europe","link_en":"https://blockchain-expo.com/europe"}],"tokens_distributions":"トークンの割り当て及び資金の利用","attention":{"header":"All.meプロジェクトのチームは、安全のために、プロジェクトの全ての仮想資産がDeep Cold Storageに移動され保管されていることを通知します。","message_1":"尊敬する皆様!All.meは、プレセール段階で収集された全資産に対して最高の安全を確保していることを通知します。資産への無許可アクセスを防止するため、資産が確実に保護されるスイスの安全な保管所に配置されている金庫にあるDeep Cold Storageを利用しています。現在、All.meチームのだれもが上記の資産にアクセスできないことになっています。","message_2":"我々のプロジェクトにお興味を示していただきまして、感謝を申し上げます。","message_3":"本サイトに記載される公式なグループ又はチャンエルのみご利用ください。"},"breakingNews":{"_1":{"header":"取引所における上場及びトークンの販売条件の変更の予定","line_1":"All.meは、これで、All.meのトークン(MEトークン)の発展に関する今後の予定について通知しています。","listitems":{"_1":"All.me Tokens Ltdは、MEトークンの上場を行うため、仮想取引所に申し込みます。","_2":"上場して、取引所でMEトークン販売を開始した後、今後のICO(クラウドセール)の際MEトークンの販売価格は市場価格によることになります。"},"line_2":"ホワイトペーパー、トークンの販売規則(協定書)などの書類に変更があった場合、それに関して後程通知します。","line_3":"All.meデジタルネットワークに対するお興味やご支援をいただきまして、感謝を申し上げます。","line_4":"尊敬を込めて。"},"block_header":"ニュース","_3":{"header":"第4プレセール段階の結果として、All.me ICOは$3050万を収集し、企画していた金額を84,8%上回りました。我々のパートナーに感謝を申し上げます。これからプロジェクトのための追加サービスの開発にとりかかります。次の2か月間、主な仮想通貨取引所の上場を進める予定です。結果としてMEトークンの追加流動性が発生するとみられます。","line_1":"また、All.meチームは、ホワイトペーパーの通りに、主なプロジェクトとアプリのプロモーションに集中することにしました。現段階では、プロジェクトを実施するために充分な資金を得られたため、ICOを2018年第4四半期までに延長することになりました。しかし、プロジェクトを成功に実施するために必要と認められた場合には、チームが今後のトークン販売を続ける権利を有します。"},"_4":{"listitems":{"_1":"市場における好条件。ご存知のように、この数か月に仮想通貨市場における状況はあまり良くなかったです。しかし、現時点、肯定的なダイナミックが見られ、市場が回復していることの証拠となります。いずれにせよ、我々は、市場における状況がトークンの流動性を促進する時点でMEトークンを上場させることを目的とします。市場が成長している間に取引所に出た新規トークンはいつも市場参加者の注目を集めます。特に、開発済みの製品ができ上がっている良いプロジェクトはそうです。All.meは疑いなく、こんなプロジェクトの一つです。","_2":"取引上の上場手続きは複雑で、時間がかかります。プロジェクトの指導者は、当初から小規模の取引所に進出しないことにしまた。それで、取引高でトップ20に入っている取引所のみに進出することにしました。様々なコンプライアンス手続きも我々のトークンの上場開始期間に影響しました。","_3":"今の夏休みのシーズンに、仮想投資だけではなく全分野のビジネス活力が低下し、最大取引所のトップ経営者の勤務スケジュールも変更しています。それは上場開始期間に影響を与えてしまいます。"},"line":{"_1":"MEトークン持ち主の皆様","_2":"今後のALL.ME(ME)トークンの上場に関して詳しいコメントさせていただきます。","_3":"現在、いくつかの最大取引所と交渉をしているところです。しかし秘密保持の義務に追われているので、それらのリストを公表しかねます。","_4":"取引所を選択し、上場開始日を確定する際に下記の要因を考慮に入れます。","_5":"上記の要因を踏まえて、MEトークンは2018年9月から取引所に上場されはじめると言えます。我々は、チームに新しいプロのメンバーを誘致し、アプリがよりきれいで、便利なものになれるように毎日製品の開発に取り組んでいます。","_6":"尊敬を込めて、","_7":"All.meのチーム"},"header":"MEトークンは9月に取引所に上場されはじめます。"},"_5":{"header":"THE TERMS OF ME TOKENS SALE AFTER EXCHANGE LISTING","line_1":"Allabout.me Tokens Ltd is notifying that the company is not going to carry out the Initial Coin Offering (ICO).","line_2":"The company is going to sell tokens on the exchanges in accordance with their market value and with all exchange KYC procedures. For this reason, the ICO turns out to be unnecessary as tokens will be sold without any limitations and will be available for everyone.","line_3":"ICO cancellation will not influence product deadlines, scales or functionality. There is no deviation from the roadmap. In particular, the advertising profile will be launched in the near future. Moreover, the project can be scaled up and the deadlines shortened. All.me digital network is entering the markets of India, Latin America and Africa. Later there will be markets of Asia, Europe and North America.","line_4":"All.me digital network is attracting users and advertisers expanding and scaling up. The token economy has already been formed and ME Token relevance within the project frameworks will strengthen our internal currency on the exchanges.","line_5":"We are waiting for the listing date in the coming weeks. So we will be glad to announce the date when ME Tokens will be available on the largest exchanges. During the two next weeks we will amend the data about ICO and further tokens sales in the White Paper, Token Sale Terms (Agreement) and other sort of documentation.","line_6":"We have made an attempt to answer all your questions. If you haven’t found an answer to your question, please contact our support team via support@all.me or our telegram chat.","line_7":"Follow our updates!"}},"galleryEventsDescription":{"_1":"Regional all.me office, 2018.","_2":"All.me team at the “CryptoEvent”, February 16, 2018, Kazahstan, Almaty.","_3":"Regional all.me office, 2018. People in the picture are all.me developers.","_4":"Regional all.me office, 2018. all.me team at work.","_5":"All.me team at the “CryptoEvent”, February 16, 2018, Kazahstan, Almaty.","_6":"All.me team at the “CryptoEvent”, February 16, 2018, Kazahstan, Almaty.","_7":"All.me team at the “CryptoEvent”, February 16, 2018, Kazahstan, Almaty.","_8":"All.me team at the “CryptoEvent”, February 16, 2018, Kazahstan, Almaty.","_9":"All.me team at the “CryptoEvent”, February 16, 2018, Kazahstan, Almaty.","_10":"All.me team at the “CryptoEvent”, February 16, 2018, Kazahstan, Almaty.","_11":"All.me team at the conference \"CryptoEvent\", February 16, 2018, Kazakhstan, Almaty.","_12":"Blockchain Conference, February 13, 2018, Russia, Saint-Petersburg.","_13":"All.me team at the “Blockchain Leadership Summit”, March 9, 2018, Switzerland, Zurich.","_14":"All.me project Adviser, former Spokesman and Head of the European Commission’s Press and Information Office Ivo Ilic Gabara, March 9, 2018, Switzerland, Zurich.","_15":"All.me international team at the “Blockchain Leadership Summit”, March 9, 2018, Switzerland, Zurich.","_16":"The all.me team representative with the Prince Michael of Liechtenstein at the “Blockchain Leadership Summit”, March 9, 2018, Switzerland, Zurich.","_17":"All.me cross-regional office, Armenia, Erevan.","_18":"\"CryptoEvent\", February 16, 2018, Kazakhstan, Almaty.","_19":"The representatives of all.me team at “BlokchainRF – 2018” Congress with the Adviser to the President of the Russian Federation Sergey Glazyev, March, 27-28, 2018, Russia, Moscow.","_20":"All.me team at “Blokchain&Bitcoin”, March 29, 2018, Ukraine, Kiev.","_21":"All.me team at “BlockchainRF – 2018” Congress, March 27-28, Russia, Moscow.","_22":"All.me team at “BlockchainRF – 2018” Congress, March 27-28, Russia, Moscow.","_23":"All.me team at “BlockchainRF – 2018” Congress with the RACIB Association President Yury Pripachkin, March, 27-28, Russia, Moscow.","_24":"All.me team at “C3 Cryptoconference”, April 5, 2018, Germany, Berlin.","_25":"International all.me team at \"World Blockchain Forum\", April 16-17, 2018, UAE, Dubai","_26":"FIFA World Cup 2018 Ambassador Victoria Lopyreva, Brazilian Football Star Gilberto da Silva, Dr. George Poovathor John, all.me CDO Artak Tovmasyan and Russian singer Nikolay Baskov at the festival of “Matreshka”, May 4, 2018, UAE, Dubai.","_27":"The report video from the Mrs. Universe Monaco contest, sponsored by the digital network all.me. June 8-9, 2018, Monaco"},"previewPage":{"navigation":{"unit1":"How To <b>Start</b>","unit2":"Ad Rewards","unit3":"Social Network","unit4":"Marketplace","unit5":"Cryptobank"},"header":{"thefirst":"The first","digital_network":"Digital network","topline":"Join the network, grow your audience\nand get rewards."},"start":{"title":"How to <span>start</span>","unit1":{"title":"Create an account","text":"Sign up and become a part of the first digital network."},"unit2":{"title":"Engage","text":"Find new friends and explore the gripping magazines on all.me."},"unit3":{"title":"Share content","text":"Create unique content and get subscribers."},"unit4":{"title":"Earn","text":"Switch on the advertising account and get up to 50% of advertising revenue."}},"rewards":{"advertising":"Advertising","rewards":"<span> Advertisting </span> <span> Rewards </span>","text":"All.me is the first social platform where users are treated fairly when it comes to advertising. It shares up to 50% of advertising revenue with its active users. Switch on your advertising account and enjoy earning with all.me!"},"sign_up":"Sign up","marketplace":{"marketplace":"Marketplace","text":"The trading platform with an easy and convenient way to buy and sell."},"cryptobank":{"cryptobank":"cryptobank","text":"Now, it’s much easier to keep and use cryptocurrency. Each user has a crypto wallet for savings and transactions which are fast, safe and don't require any fees. In the near future you can also have Me tokens on All.me card for offline purchases."},"social_title":"<span>social</span><span>network</span>","social_text":"Communicate and find new friends. Follow gripping magazines and create your own ones. The more unique and interesting the content is, the more beneficial it is."},"seo":{"description":"New digital network - welcome to the new era of the digital world. Join All.me, share your experience and earn money online becoming an influential leader with your hobby.","title":"Discover the power of new Digital Network"}}

All.meは仮想ウォレット及び販売用スペース付きのデジタルネットワークです。

なぜALL.ME
世界を変える?詳細

なぜ必要?
All.MEトークンを買いますか。詳細

プロジェクトは完成して、利用可能です。

450 000
作成されたウォレット
税務アドバイザー及びコンサルタント
最上ランク
1700万
トランザクション
THE TERMS OF ME TOKENS SALE AFTER EXCHANGE LISTING

Allabout.me Tokens Ltd is notifying that the company is not going to carry out the Initial Coin Offering (ICO).

The company is going to sell tokens on the exchanges in accordance with their market value and with all exchange KYC procedures. For this reason, the ICO turns out to be unnecessary as tokens will be sold without any limitations and will be available for everyone.

ICO cancellation will not influence product deadlines, scales or functionality. There is no deviation from the roadmap. In particular, the advertising profile will be launched in the near future. Moreover, the project can be scaled up and the deadlines shortened. All.me digital network is entering the markets of India, Latin America and Africa. Later there will be markets of Asia, Europe and North America.

All.me digital network is attracting users and advertisers expanding and scaling up. The token economy has already been formed and ME Token relevance within the project frameworks will strengthen our internal currency on the exchanges.

We are waiting for the listing date in the coming weeks. So we will be glad to announce the date when ME Tokens will be available on the largest exchanges. During the two next weeks we will amend the data about ICO and further tokens sales in the White Paper, Token Sale Terms (Agreement) and other sort of documentation.

We have made an attempt to answer all your questions. If you haven’t found an answer to your question, please contact our support team via support@all.me or our telegram chat.

Follow our updates!

尊敬を込めて、
all.meプロジェクトのチーム

詳細
閉じる
デジタルネットワークの利用者は仮想銀行の顧客です。

All.meは、それぞれのアカウントに個人ウォレットを内蔵しました。利用者はデジタルネットワークに登録したら、内部仮想銀行の顧客になります。

仮想通貨

フィアットマネー

all.me

MEトークン

デジタルネットワーク

  • 利用者は、自分のアカウントから広告を表示させてくれて、そのために報酬を受けます。
  • 報酬は、広告による収入の50%までとなります。
  • 報酬はMEトークンで加算されます。
  • プロセスは自動化され、利用者の追加知識が要しません。

内部仮想銀行

  • フィアットマネー及び仮想通貨によるMEトークンの売買。
  • 手数料なしの瞬間送金。
  • MEトークンによる内部買い物。
  • デビットカードとモバイルアプリを使った外部買い物。
  • フィアットマネーを仮想通貨に交換する。
All.meのおかげで、一般の人でも日常生活の中で仮想通貨が使えるようになります。
$550 十億

インターネット広告の市場

4 十億

インターネット利用者

All.meに合流してください。
ウォレット
  • 全ての利用者アカウントにインテグレートされています。
  • 利用者同士の間に内部送金(手数料なし)
  • インスタント送金
  • 内部ビリング
  • トークンを外部ウォレットへの移動
  • 内部買い物

プロジェクトは完成して、利用可能です。

マイアカウントページ

Electronic Money
Institution
All.meは、事業を拡大し、利用者のために追加サービスを導入する予定です。
  • 口座の開設
  • All.meのペイメントカードの発行
ブロックチェン
  • ALL.MEトークンの存在を証明します。
  • 追加発行を行わないことを保証します。
  • ALL.MEトークンが分散型トークンであるため、消えないことを保証します。
  • 「金庫」ブロックチェーンは全てのトークンの保管所であります。
オーディエンス
450 000

の利用者 all.me

18

対象国

450 000

作成されたウォレット

1700万

トランザクション

過去

ソーシャルネットワークは、利用者に広告を表示するだけで、利用者のコンテンツを利用して数十億ドルを設けています。しかし、利用者自体は代わりに何ももらいません。利益の全ては会社のものとなり、利用者とお金をシェアーする会社は一つも存在しません。

将来

新世代のソーシャルネットワークは、利用者の活力、人気度及びコンテンツを奨励します。All.meビジネスモデルの基礎は、利用者に報酬として広告による収入の50%までを与えることです。

2015
2015
  • 技術スタックの確定
  • チームの組み立て
  • プロジェクトの最初コンセプト
  • 市場調査
  • プロジェクト実行の企画確定
2016
2016
  • プロジェクトの最初プロトタイプ
  • アプリのアーキテクチャの確定
  • アプリのサーバー部分の実現
  • パソコン版
  • モバイル版
  • iOS用のアプリ
  • Android用のアプリ
2017
2017
  • ICOの準備
  • テストの広告キャンペーン
  • 最初の利用者
  • All.meドメインの購入
  • Pre-sale 1
  • 電子財布(プロジェクトの利用者同士の間MEトークンの振込)
2018
2018
  • Pre-sale 2
  • Pre-sale 3
  • Pre-sale 4
  • パソコン用の新版(ローンチ)
  • ICO
  • プレミアムアカウント、スティーカー、プロファイルの着せ替えテーマの導入
  • マーケティングキャンペーン開始
  • 最初の広告主の誘致
  • 利用者に対する支払いの開始
  • 多言語のテクニカルサポートの作成
  • 世界中のサーバー設置数の拡張
2019
2019
  • 世界中の代理店及びオフィスの設置
  • 「ショーウィンドー」 というリソース内の販売用スペースのローンチ
  • 音楽サービス提供の開始
アドバイザー
RICHARD BURT

バート大使は、McLarty Associates(マクラーティ・アソシエイツ社)の中にヨーロッパや元CIS諸国担当マネージングパートナーです。 さらに、リチャード・バートは、大西洋理事会の執行委員会のメンバー、戦略国際問題研究所の上級顧問、外交問題評議会のメンバー、センター・フォー・ザ・ナショナル・ インタレストのボードメンバーも務めています。米国政府において役職であったとき、彼は政治軍事事務局の局長、欧州担当国務次官、在ドイツ米国大使を務めていました。バート大使は、クローズドエンド型ファンドの会社のグループであるDeutsche Bank’s Germany Funds(ドイツ銀行のドイツ・ファンズ)のボードメンバーおよびニューヨークで経営部門があるUBS family (UBSファミリー)単位型投資信託会社のマネージャーでもあります。

詳細
DIMITRI BARINSTEIN

ドイツの不動産運用ホールディング会社「Premium Property Holding」の主な投資家で、シンガポールのベンチャー投資基金「IDMVC」の取締役会の一員。以前、「Renaissance Capital」企業の顧客対応の主任投資銀行員及び、ロンドンにおける「Goldman Sachs」の投資運用部の執行取締役を務めた。

詳細
IVO ILIC GABARA

Gabara Strategies Ltd.(ロンドン所在)の創立者及び社長。1995年に、欧州理事会の情報プレスサービス(サラエボ市)の議長及び局長と任務され、EUの地方通信を担当していた。また、欧州連合からイギリスの脱退の支持者と産業界との間のダイアログを行うために作成されたフォーラム「Brexit Exchange」(www.brexit-exchange)の執行委員会の委員。

詳細
HERVE MARWAN HURSTEL

「HK&Partners Ltd」(ドバイ)の共同創立者及び取締役会の一員。南アメリカのサンパウロにおける「HSBC South America」の幹部らと協力していた。2015年に「HSBC Private Bank」(ジュネーヴ)に就職して以来、北アフリカ、ロシア及び東欧の市場の発展に取り組んでいた。

詳細
DARIUS LEŠČINSKAS

2012年から「Landmark Capital」株式会社の社長。「Landmark Capital」は、自社資本金を他社及び様々なプロジェクトに投資し、他社の一部または不動産を購入している。また、フィンテックプロジェクトやブロックチェーン技術を使ったプロジェクトにも投資している。職員人数が凡そ7000人、年間売上高が5億ユーロがあるリトアニアのグループ企業「ICOR」非公開株式会社の共同創立者で、取1990年~2014年に締役会の一員であった。そのグループ企業は、エネルギー部門、石油製品の売買、機械製作工業、建設、化学品の生産、不動産への投資を含めて、様々な分野で世界の40各国においてプロジェクトを管理している。

詳細
チーム
  • 70 +
    職員
  • 7
    支店
  • 450 千.
    作成されたウォレット
  • 17 百万.
    トランザクション
  • 450 千.
    の利用者
全てを見る
ニュース
取引所における上場及びトークンの販売条件の変更の予定

All.meは、これで、All.meのトークン(MEトークン)の発展に関する今後の予定について通知しています。

  1. 1. All.me Tokens Ltdは、MEトークンの上場を行うため、仮想取引所に申し込みます。
  2. 2. 上場して、取引所でMEトークン販売を開始した後、今後のICO(クラウドセール)の際MEトークンの販売価格は市場価格によることになります。

ホワイトペーパー、トークンの販売規則(協定書)などの書類に変更があった場合、それに関して後程通知します。

All.meデジタルネットワークに対するお興味やご支援をいただきまして、感謝を申し上げます。

尊敬を込めて、
all.meプロジェクトのチーム

詳細
閉じる
All.meプロジェクトのチームは、安全のために、プロジェクトの全ての仮想資産がDeep Cold Storageに移動され保管されていることを通知します。

尊敬する皆様!All.meは、プレセール段階で収集された全資産に対して最高の安全を確保していることを通知します。資産への無許可アクセスを防止するため、資産が確実に保護されるスイスの安全な保管所に配置されている金庫にあるDeep Cold Storageを利用しています。現在、All.meチームのだれもが上記の資産にアクセスできないことになっています。

尊敬を込めて、
all.meプロジェクトのチーム

詳細
閉じる
MEトークンは9月に取引所に上場されはじめます。

MEトークン持ち主の皆様

今後のALL.ME(ME)トークンの上場に関して詳しいコメントさせていただきます。

現在、いくつかの最大取引所と交渉をしているところです。しかし秘密保持の義務に追われているので、それらのリストを公表しかねます。

取引所を選択し、上場開始日を確定する際に下記の要因を考慮に入れます。

  1. 1. 市場における好条件。ご存知のように、この数か月に仮想通貨市場における状況はあまり良くなかったです。しかし、現時点、肯定的なダイナミックが見られ、市場が回復していることの証拠となります。いずれにせよ、我々は、市場における状況がトークンの流動性を促進する時点でMEトークンを上場させることを目的とします。市場が成長している間に取引所に出た新規トークンはいつも市場参加者の注目を集めます。特に、開発済みの製品ができ上がっている良いプロジェクトはそうです。All.meは疑いなく、こんなプロジェクトの一つです。
  2. 2. 取引上の上場手続きは複雑で、時間がかかります。プロジェクトの指導者は、当初から小規模の取引所に進出しないことにしまた。それで、取引高でトップ20に入っている取引所のみに進出することにしました。様々なコンプライアンス手続きも我々のトークンの上場開始期間に影響しました。
  3. 3. 今の夏休みのシーズンに、仮想投資だけではなく全分野のビジネス活力が低下し、最大取引所のトップ経営者の勤務スケジュールも変更しています。それは上場開始期間に影響を与えてしまいます。

上記の要因を踏まえて、MEトークンは2018年9月から取引所に上場されはじめると言えます。我々は、チームに新しいプロのメンバーを誘致し、アプリがよりきれいで、便利なものになれるように毎日製品の開発に取り組んでいます。

尊敬を込めて、
All.meのチーム

詳細
閉じる
THE TERMS OF ME TOKENS SALE AFTER EXCHANGE LISTING

Allabout.me Tokens Ltd is notifying that the company is not going to carry out the Initial Coin Offering (ICO).

The company is going to sell tokens on the exchanges in accordance with their market value and with all exchange KYC procedures. For this reason, the ICO turns out to be unnecessary as tokens will be sold without any limitations and will be available for everyone.

ICO cancellation will not influence product deadlines, scales or functionality. There is no deviation from the roadmap. In particular, the advertising profile will be launched in the near future. Moreover, the project can be scaled up and the deadlines shortened. All.me digital network is entering the markets of India, Latin America and Africa. Later there will be markets of Asia, Europe and North America.

All.me digital network is attracting users and advertisers expanding and scaling up. The token economy has already been formed and ME Token relevance within the project frameworks will strengthen our internal currency on the exchanges.

We are waiting for the listing date in the coming weeks. So we will be glad to announce the date when ME Tokens will be available on the largest exchanges. During the two next weeks we will amend the data about ICO and further tokens sales in the White Paper, Token Sale Terms (Agreement) and other sort of documentation.

We have made an attempt to answer all your questions. If you haven’t found an answer to your question, please contact our support team via support@all.me or our telegram chat.

Follow our updates!

尊敬を込めて、
all.meプロジェクトのチーム

詳細
閉じる
マスメディア

ブラウザはサポートされていません。 最新バージョンのリストからブラウザを更新することができます

http://outdatedbrowser.com